トップ 当サイトについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
銀座カラー 脱毛キャンペーン

エステティックサロンNaviエステサロンについて > エステサロンの種類【その2】

エステサロンの種類【その2】

エステサロンの種類【その2】の画像

エステティックサロンを形態別に分類すると4つ目には皮膚科や美容外科などに併設した“メディカル系エステティックサロン”があります。

このタイプの魅力は何といっても専門知識をもっている医師による専門的な医療理論に基づいた施術が受けられるという安心感があり、医療機関として皮膚のトラブルの治療をするメディカルケアと、美しい肌を保つためのケアやアンチエイジングなどのケアの両方を同時に受けることができるという点です。

しかも、一般のエステティックサロンでは使用することのできない医療用レーザーや薬剤などを用いることができるためにより高い効果を期待できます。

医師の立場から行われる施術というのは、単に美しさを求めるだけでなく本格的な治療を行っていくものが多いために、“癒し”を求めるというよりも“悩みの根本的な解決”を求める場合はこのタイプを選ぶと良いでしょう。

5つ目は、美容院に併設された“ヘアサロン系エステティックサロン”です。

このタイプは、本格的なエステティックサロンに比べると即効は期待できないかも知れませんが、内装に工夫を凝らして雰囲気作りにこだわっているために、気軽にストレスを解消させたいと思う人にはもってこいのサロンです。

料金も1回毎に支払うシステムで、オプション感覚でヘアケアと同時にフェイシャルやネイルケアなどの施術を行っているところが多いようです。

6つ目は、メーカーの直営店や百貨店の化粧品売場、ホテル内などに併設されている“コスメ系のエステティックサロン”で、優雅で洗練された雰囲気の中で主にネイルケアやフェイシャルが行われています。

女性の多くは自分の肌に合ったお気に入りの化粧品がありますが、それらと同じメーカーの製品で施術が行われるために安心して任せることができるというメリットがあります。

逆に口コミや雑誌・インターネットの情報などを見て行き、効果を実感できた場合には、その化粧品を継続して使用することによってより高い効果が期待できるために、家で使う基礎化粧品もすっかり変える人もいるようです。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

エステティックサロンNaviのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 脱毛の基礎知識

私たちの全身には、長い毛、短い毛、直毛、縮れ毛、太い毛、細い毛などさまざまな特徴の毛が生えていますが、それらは大きく“性毛”と“無性毛”の2つに分類することができます。 まず “性毛”は、第二次成長に伴って生えてくる脇毛や陰毛、顎の毛や胸毛、すね毛のことを言い、これらの毛には体臭の発生源である“アポクリン腺”があって毛根部の組織も強いのが特徴で、皮膚の中で毛の成長が始まって抜け落ちて休止期を終えるまでの“毛周期”が、1年~2年と長いために脱毛にも時間がかかります。 “無性毛

エステティックサロンNaviについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。