トップ 当サイトについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
銀座カラー 脱毛キャンペーン

エステティックサロンNaviエステサロンのメインメニュー【1】 > フェイシャル

フェイシャル

フェイシャルの画像

エステティックサロンのメニューの一つ“フェイシャル”は、お顔をケアするエステのことで、これには大きく2つの効果があります。

その1つ目は、マッサージによって頬や顎の筋肉を刺激して血行を促進することによって期待できる、“小顔・痩身効果”です。

肌のハリや弾力がなくなってたるみが出てくるのは表情筋の衰えが原因だと言われていますが、例えば“オイルマッサージ”では、オイルを直接素肌にのせてマッサージすることによって肌の血行が良くなってリンパの流れもよくなり、新陳代謝が促進されます。

ちなみにリンパは身体の中の“お掃除屋さん”とも言われるように、老廃物を排出する役割を担っていますが、その流れが良くなるとむくみがとれるだけでなく、脂肪も燃えやすい身体になっていくようです。

他にも皮膚を滑らかにして引き締める効果や、オイルに含まれるアロマの香りによって深いリラクゼーション効果も期待できます。

2つ目は肌の“新陳代謝を促進して健康で美しい肌をつくる効果”です。

例えば“ケミカルピーリング”と聞くと“ピーリング=皮をむく”という意味からしても何か皮膚を剥ぎ取ってしまうようなイメージを懐く人もいるかもしれませんが、実際にはグリコール酸などの“東洋人の薄い皮膚に適した酸”を使って角質の結合をゆるくし、皮膚に不要なものを剥がれやすくして皮膚の新陳代謝を促進しようとするものです。

つまり古い酸化した角質にしか反応しないために、生きている細胞には悪影響は及ぼしません。

日本でピーリングが行われ始めた初期の頃にはトラブルも多かったようですが、それらは“欧米で使用されている強い酸”が日本人の皮膚に使われたのが原因である言われています。

“フェイシャル”には他にも、皮膚に微弱電流を流すことによって美白効果のある成分を肌の奥深くまで浸透させてより高い美白効果をあげる、“イオントフォレーシス(:イオン導入)”というメニューもあります。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

エステティックサロンNaviのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 痩身

“脂肪細胞”の数は10代で決まり、標準体重の人の場合その数が変化することはありませんが、中年太りしたり、女性であれば妊娠中に太ったりすることによって青年期以降もさらに数が増えます。 よく「子供の頃に太っていた人は、中年以降に太りやすい」と言われますが、生まれてくるときに親からの遺伝で脂肪細胞が多かったり、赤ちゃんの時に太っていたり、思春期に太ったりするとその数は減ることはないので筋肉量が減って基礎代謝が低下する中年以降に太りやすい体質になります。 実際に30代から60代の約

エステティックサロンNaviについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。