トップ 当サイトについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
銀座カラー 脱毛キャンペーン

エステティックサロンNaviエステサロンのメインメニュー【2】 > 痩身

痩身

痩身の画像

“脂肪細胞”の数は10代で決まり、標準体重の人の場合その数が変化することはありませんが、中年太りしたり、女性であれば妊娠中に太ったりすることによって青年期以降もさらに数が増えます。

よく「子供の頃に太っていた人は、中年以降に太りやすい」と言われますが、生まれてくるときに親からの遺伝で脂肪細胞が多かったり、赤ちゃんの時に太っていたり、思春期に太ったりするとその数は減ることはないので筋肉量が減って基礎代謝が低下する中年以降に太りやすい体質になります。

実際に30代から60代の約3割が肥満で、女性は40代以降に女性ホルモンが低下し始めるとこれまでお尻や太ももにつきやすかった脂肪が、今度はおなか周りにつきやすくなります。

「1食抜けば、すぐに体重は戻るわよ!」などと、“痩せる”というと女性は体重計に乗った時の数字だけにこだわりがちですが、ダイエットをすると身体は基礎代謝量や筋肉量が落ちて省エネ体質になってさらに栄養分を吸収しやすい身体になってしまいます。

つまりダイエットをすると脂肪細胞の容量は一旦少なくなって小さくなりますが、その数が減ることはないので気がゆるむとすぐにリバウンドしてまた元の体重に戻ったり、前以上に太ったりしがちです。

エステティックサロンでは“セルライト” “内臓脂肪” “皮下脂肪”の3つの脂肪をターゲットとしていますが、“セルライト”は単なる脂肪だけでなく身体の老廃物も混ざっているという女性にとっては悩みの種となるもので、“内臓脂肪”はさまざまな病気の原因になることがわかっています。

そして“皮下脂肪”は、直接私たちの身体の各部分を大きく太って見せます。

いずれの脂肪もあまり歓迎されるものではありませんが、実際に落そうとした場合にはまず“血液中の脂肪”、次に“内臓脂肪”、そして最後に“皮下脂肪”となっていて、見える部分の“皮下脂肪”は非常に落としにくい脂肪なのです。

エステティックサロンの“痩身メニュー”では、“美容整体”、“リンパマッサージ”、セルライトに直接作用する“セルライトバーン”などによって「体重を落とすこと」ではなくて、「余分な脂肪を減らす」ことを目標にしてさまざまな施術が行われています。


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

エステティックサロンNaviのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ ネイルケア

“爪”は非常に硬い組織であることから、私たちは歯や骨と同じようにその成分は“カルシウム”であると思われがちですが、実はタンパク質の一種である“ケラチン”なのです。 また昔から爪は健康状態を表すとも言われ、健康な人の爪は形の良い薄いピンクでツヤがよく根元に“ハーフムーン”と呼ばれる半月状の白い小爪があります。 “ピンク色”というのは爪の下を流れている血液が透けて見えるもので、白っぽく見える場合は鉄欠乏性貧血や肝硬変、腎臓病などが隠れていたり、他にも横に溝があったり、縦に黒い筋

エステティックサロンNaviについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。