トップ 当サイトについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ
銀座カラー 脱毛キャンペーン

エステティックサロンNaviエステサロンのメインメニュー【2】 > ネイルケア

ネイルケア

ネイルケアの画像

“爪”は非常に硬い組織であることから、私たちは歯や骨と同じようにその成分は“カルシウム”であると思われがちですが、実はタンパク質の一種である“ケラチン”なのです。

また昔から爪は健康状態を表すとも言われ、健康な人の爪は形の良い薄いピンクでツヤがよく根元に“ハーフムーン”と呼ばれる半月状の白い小爪があります。

“ピンク色”というのは爪の下を流れている血液が透けて見えるもので、白っぽく見える場合は鉄欠乏性貧血や肝硬変、腎臓病などが隠れていたり、他にも横に溝があったり、縦に黒い筋が表れる場合は健康状態が赤信号であったりすることもあるようです。

赤血球中のヘモグロビンがうまいぐあいに酸素と結合していると血液はきれいな赤い色になりますが、心臓病や肺疾患、膠原病などが原因となって酸素不足になったり二酸化炭素と結合しているものが多くなると血液は暗い赤色になって爪が青紫色に見えたり、動脈硬化や糖尿病などで血管が詰まることによって、足の爪が青紫色になることもあるのだそうです。

健康な人で1日に0.1mmずつ伸びていくので、新しい爪とすっかり入れ替わるには約6ヶ月かかることになりますが、手と足とでは爪の伸び方が異なり、手の爪は足の爪の2倍の速さで伸び、しかも女性よりも男性の方が、大人よりも子供の伸びの方が速いと言われています。

エステの“ネイルケア”では、ネイルカラーなどを塗っている場合はまずリムーバーできれいに落とし、その後で爪の長さと形を整えます。

例えば“スクエア”と呼ばれているのは先が四角くカットされた形で、角が尖っているためにひっかかりやすいのですが、強度があります。

“スクエア”の角をとった“スクエアカット”は、ネイルアートの際によく使われる形で強度があってしかもひっかかりにくいために“ネイルケア”では定番となっています。

先端が丸い形の“ラウンド”は、扱いやすくて誰にでも似合う自然さが特徴です。

また、“ラウンド”の先の丸みをさらに細く整えた“オーバル”は、多少強度は落ちますが上品で女らしいこともあって最近特に人気があるようです。

“ラウンド”をさらに細くして尖らせた“ポイント”は付け爪で人気のある形です。

指先というのは、その動きによって女らしさを表現できる強力な武器でもあります。

指先に気を遣って、あなたの女らしさにさらに磨きをかけましょう!


※表示の価格などはあくまでも当サイトで調査した時点のものですので、掲載日から時間がたっている場合は、変わっているものがあることをご了承下さい。詳細は各業者様にお問い合わせ下さい。

エステティックサロンNaviのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ エステサロンの種類【その2】

エステティックサロンを形態別に分類すると4つ目には皮膚科や美容外科などに併設した“メディカル系エステティックサロン”があります。 このタイプの魅力は何といっても専門知識をもっている医師による専門的な医療理論に基づいた施術が受けられるという安心感があり、医療機関として皮膚のトラブルの治療をするメディカルケアと、美しい肌を保つためのケアやアンチエイジングなどのケアの両方を同時に受けることができるという点です。 しかも、一般のエステティックサロンでは使用することのできない医療用レ

エステティックサロンNaviについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。